食事でコレステロールを下げるコツ|栄養素を積極的に摂取

気を付けるべき症状

笑顔の夫妻

コレステロールは大きく分けて、悪玉と善玉の二種類があります。コレステロールと聞くと、悪いイメージが強い人がほとんどでしょう。しかし、コレステロールは人間の体になくてはならないものなのです。しかし、取りすぎは良くないのでしっかりと調節しながら食事や運動をしましょう。

もっと見る

和食を食べる

メディシン

厚生労働省の患者調査によれば、高コレステロール症を含めた、高脂血症患者の数は増加傾向にあるとされています。今後もこの傾向が続く可能性があります。またコレステロールが気になる人向けのトクホが販売されています。他にも意識して有効成分を摂取する必要があります。

もっと見る

適度にサポート

笑顔の女性

コレステロールが高くなると動脈硬化などになる可能性が高まるので注意が必要です。日々の食生活の見直しだけでなく健康食品やサプリメントで効果的な栄養素を摂取すると食生活に悩むことなくコレステロール値が改善されるかも知れません。

もっと見る

長生きするために

医薬品

健康診断結果で気になる数値の一つにコレステロール値があります。コレステロール値が高すぎると高脂血症になり、脳卒中などのリスクも高まってしまいます。そうならないためにコレステロールを下げるサプリメントなども販売されています。そんな中でコレステロールを下げるために工夫することは何でしょうか。それは、食事です。サプリメントを摂るだけでなく、コレステロールを下げる働きのある食材をより多く摂取することが大切です。DHAが豊富な青魚を食べたり、大豆製品を食べたりすることで血中のコレステロールは、下がっていきます。また、食事だけでなく、運動不足や不摂生を避けることも大切です。基本的に規則正しい生活を送ることで、コレステロールの上昇を抑えることが出来ます。

普段なかなかコレステロールを下げる食材を使って料理をするのは大変です。特に単身者などはついつい、外食になり頼ってしまったりもします。そんな時にオススメなものは宅配弁当です。様々なヘルシーメニューが販売されています。それもしっかりと管理栄養士がメニューを作ってカロリーや塩分、脂肪分もしっかりと計算されているのです。宅配弁当を行っている会社によって異なりますが、チルドや冷凍、また、レトルト食品など様々な形態があり、色々と選ぶこともできます。また毎日届けてもらったり、必要な日のみ宅配してもらったりと選ぶこともできます。他にもサプリメントを摂取して下げるようにしていくことも可能です。こういった形で、口にするものを変えるだけでコレステロールは抑えられます。